西城耳鼻咽喉科アレルギー科 SAIJO  Ear,Nose,Throat and Allergy Clinic

アルゴンプラズマ療法について


アルゴンプラズマ療法をお受けになった方へ(手術後の注意)

アルゴンプラズマ療法施術後1〜2週間は鼻づまり、鼻水が多くなります。1〜2週間で軽快しますのでその間は下記注意事項を守ってください。

入浴について

手術を受けた当日は入浴を控えてください。出血がなければぬるめのシャワーはかまいません。翌日からは入浴していただいて結構ですが、熱めのお風呂は1〜2週間避けてください。

アルコールについて

アルコールは、出血、鼻づまりや鼻水を悪化させる原因になります。2週間程度アルコールを控えてください。

食事について

食事制限はありません。ただ麻酔の影響で歯の違和感が2〜3時間程度続くため、不快感が強いようなら食事は2〜3時間待ってください。

運動について

日常生活は、当日から普通にしていただいてもかまいませんが、激しい運動(マラソン、プールなど)は、2週間程度控えてください。

鼻づまり・鼻水について

反応性に1〜2週間程度、鼻づまり、鼻水が増えます。心配はいりませんが、あまりひどい場合はクリニックまで連絡をください。不快感が強い場合は早めに来院してください。

出血について

1〜2週間は時々にじむような出血があります。多量にでることはほとんどありません。出血が多量に出る場合は、夜間でもかまいませんのでクリニックまでご連絡ください。

痛みについて

麻酔の効果が切れると、ヒリヒリするような痛みが出ることがあります。痛み止めの頓服を処方しますので、痛みが強ければお飲みください。服用間隔は6時間以上あけてください。痛みが強くなければ飲む必要はありません。

次回受診について

次回は5〜7日後に受診してください。その次はさらに1週間後です。調子がよければそこで治療終了です。状態が悪い場合や心配な場合は早めに受診してください。

サイトトップへもどる

Copyright (c) 2005 SAIJO Ear,Nose,Throat and Allergy Clinic. All Rights Reserved
サイトトップへもどる