充分な防寒対策をして受診してください。

1月に入ってオミクロン株と思われる新型コロナ患者さんが成城付近でも急増しています。風邪症状(発熱、鼻水、のどの痛み、咳など)がある患者さんの5~6割は新型コロナに感染しています。そのため、ドアや窓は開放してありますので暖房は効きません。また新型コロナ疑いの方は風邪通りの良い廊下でお待ちいただいています。当院では医療機関として暖かさより感染しない環境の方を優先しています。風邪(新型コロナを含むウイルス性上気道炎)はウイルス感染であるためいくら暖かい場所にいてもウイルスが空気中に漂っていれば 風邪(新型コロナを含むウイルス性上気道炎)に罹ります。逆にウイルスがいない環境では寒くても風邪にはかかりません。そのため申し訳ありませんが、防寒対策をしたうえでの受診をお願いいたします。

ご理解いただけない方は他院受診をお勧めいたします。