予約優先

当院は予約優先です。通常は予約外の患者さんもできる限り診察していますが現在は新型コロナ対策で完全予約制です。直前でも空いている場合がありますのでまず予約をお願います。

感染症対策

当院では感染症対策に力を入れています。詳しい内容は感染症対策をお読みください。

問診時のお願い

効率よく患者さんの状態を把握するために問診時にお願いしたいことがあります。詳しくはここをクリックしてください。

保険証の確認

健康保険証を受診時に必ず原本で確認することが保険診療のルールで決まっています。保険証を原本で確認できない場合は保自費診療とさせていただきます。自費診療の場合、初診4000円~15000円程度、再診1000円~10000円程度の費用が掛かります。お薬代は別途薬局で自費負担となります。

有効な保険証をお持ちでないかたへ(受付には本人確認が必要です)

  • 当院に登録のない方は写真付きの身分証(免許書、社員証、学生証、マイナンバーカード、パスポート、在留資格認定証明書など)を確認させていただきます。本人確認のできない方の診察は受付できません。本人確認ができた場合は自費診察となります。自費診療の場合、初診4000円~15000円程度、再診1000円~10000円程度の費用が掛かります。お薬代は別途薬局で自費負担となります。
  • 当院に登録のある方は可能であれば写真付きの身分証(免許書、社員証、学生証、マイナンバーカード、パスポート、在留資格認定証明書など)を確認させていただきます。もしお持ちでなければ、生年月日、登録住所などで本人確認させていただきます。本人確認ができた場合は自費診察となります。自費診療の場合、初診4000円~15000円程度、再診1000円~10000円程度の費用が掛かります。お薬代は別途薬局で自費負担となります。
  • 健康保険に加入しているが保険証を忘れた方や保険証の変更などで保険証を提示できない方受診された月内に健康保険証を提示いただければ、保険適応として事務処理をさせていただき差額分を返金いたします。その際必ず自費分の領収書をお持ちください。自費領収書を回収させていただき保険適応の領収書と差し替えさせていただきます。

※ 転職や退職した場合保険証に記載がなくとも自動的に退職日で健康保険の有効期間が終わります。健康保険証がお手元に残っていてもお使いになれません。医療機関では転職や退職で有効期間が切れていることが確認できませんので保険適応として扱うことになりますが、有効期間が切れた保険証をお使いになると後日、必ず健康保険組合の方から自費での請求をされることになります。その場合ご自身で面倒な手続きをしていただくことになりますので退職や転職した場合元の会社の健康保険証は提示しないでください。また、故意に使用すると刑法上の問題になりますのでご留意ください。