当院の日帰り手術

得意で経験の多い通常安全に行える手術のみを行っています。

鼻の日帰り手術

当院ではアレルギー性鼻炎や鼻づまり、および鼻出血に対する手術を行っています。副鼻腔炎の手術は信頼のおける専門医を紹介させていただきます(入院手術となる場合もあります)。

アレルギー性鼻炎や鼻づまりに対する手術

当院で行うアレルギー性鼻炎に対する手術は健康保険上の分類は下甲介粘膜焼灼術という分類になります。下甲介粘膜焼灼術の方法として何を使って焼灼を行うかで下の3つの方法があります。

  • アルゴンプラズマ手術 :中等症~重症の通年性アレルギー性鼻炎、スギ花粉症などに適しています。
  • トリクロール酢酸手術 :軽症~中等症の通年性アレルギー性鼻炎、スギ花粉症などに適しています。
  • 下鼻甲介粘膜下凝固:レーザー、アルゴンプラズマやトリクロール酢酸で効果があまりない方が適しています。
鼻の手術件数(2004~2020)12歳以下13歳以上合計
アルゴンプラズマ手術(APC)7524652540
トリクロール酢酸手術(TCA)23367390
下鼻甲介粘膜下凝固3155158

鼻出血に対する手術

繰り返す鼻血や多量に出る鼻血は鼻粘膜を焼灼することが効果的です。

  • 鼻腔粘膜焼灼術:頻繁に(週に3回以上が目安)繰り返す方や1回の出血量が多い方が適応です。

耳の日帰り手術

当院では急性中耳炎と滲出性中耳炎に対する手術を行っています。真珠腫性中耳炎や慢性中耳炎の手術は信頼のおける専門医をご紹介します(入院手術となる場合もあります)。

反復性中耳炎(小児の繰り返す中耳炎)や滲出性中耳炎が長引く場合は下の手術が必要になる場合があります。

  • 鼓膜切開術:急性中耳炎で痛みが強い方、滲出性中耳炎で2~3か月以上長引く方、滲出性中耳炎で難聴や耳閉感が強くつらい方が適応です。
  • 鼓膜チューブ挿入術:小児の反復性中耳炎(6ヶ月以内に3回以上)、長引く滲出性中耳炎などが適応です。
耳の手術件数(2004~2020)0歳1歳2歳3~5歳6~15歳16歳以上合計
鼓膜切開術2545202026203645512511
鼓膜チューブ挿入術5415930184179172788